債務整理や過払い金、自己破産等のご相談なら福岡や佐賀にある司法書士法人麿法務事務所へ

抵当権抹消登記(Nさん【住宅ローン完済後、銀行から書類が・・・】)

 

住宅ローンを完済した後に、銀行から色々と書類が送られてきて、抵当権の抹消登記をしたいが、よくわからないとのご相談を受けました。Nさんは高齢で事務所まで来ることができないとのことでNさんのご自宅にお邪魔させていただき、お話をお伺いしました。

 

内容を確認したところ、登記簿の住所と現在の住所が違ったので、抵当権抹消の登記の前提として住所変更登記をする必要があり、その旨伝えたところ、住所変更登記抵当権抹消登記のご依頼をいただきました。

 

※抵当権とは

住宅ローンの返済が滞ったときのために、金融機関が土地や建物等の不動産を担保にする権利のことです。

完済後も抵当権の登記は自然に消滅しません。登記を解除する「抹消登記」の手続きが必要となります。

 

結果

 

抵当権抹消登記は無事完了し、Nさん宅に完了後の書類を届けて手続き完了となりました。

Nさんからは、自宅まで来てくれて対応してもらって本当に助かったと仰られていました。

事務所まで来ることが難しい方には、ご自宅や指定場所までお伺いすることもできますので積極的に出張相談をしていこうと改めて感じました。