債務整理や過払い金、自己破産等のご相談なら福岡や佐賀にある司法書士法人麿法務事務所へ

相続登記の事例(主婦Hさん【夫がだいぶ前に亡くなり…】

金融機関担当者の方からの紹介で、相続登記をお願いしたいとお電話をいただきました。

ただ、体が不自由なので事務所まで行くことができないということでしたので、住所を伺い予定をあわせてHさん宅へお伺いさせていただきました。

 

お伺いしたお話では、相続人がHさんとお子さん2名の計3名で、遺言は無く、遺産分割協議はあらかた終わっているとのことでした。手続きの内容や流れを説明し、その場で受任する流れになりました。

 

相続による不動産の所有権移転登記の受任となりました。

戸籍等はHさんの手元になく、戸籍収集からの受任となります。相続人のおひとりが関東に転籍されていたので、戸籍収集に1週間ほどかかりましたが、戸籍の内容から相続人はHさんからのお話通りの3名でした。早速、遺産分割協議書を作成後、その旨をHさんにお伝えしました。

 

 

結果

最初にお電話をいただいてから、登記の申請まで2週間ほど、登記完了までは1カ月ほどで手続きは終わりました。

完了後の書類をHさん宅にお届けした際、家まで話を聞きに来てくれてすごく助かったとおっしゃられていました。体調不良等で事務所にお越しできない方々が他にも多くいらっしゃることと存じます。そういったお声に寄り添える司法書士事務所でありたいと改めて認識させていただく機会となりました。